1. HOME
  2. お便り
  3. お知らせ
  4. 秋到来【結婚式いつ挙げる?季節やおすすめの時間は?】

秋到来【結婚式いつ挙げる?季節やおすすめの時間は?】

名古屋市内を中心に神前式や仏前式のお手伝いをしています
神社仏閣挙式専門プロデュース和婚コトノワです。

8月も残すところあと2日となってまりました。
暦は秋にさしかかってきましたが、気候はまだまだ夏ですね。

結婚が決まったら、結婚式をあげる時期の検討になります。
せっかくだから「良い季節」に結婚式を挙げたい!と思うはず。

結婚式の時期として一番人気の高いのは『10月』といわれます。
気候も涼しくなり、天候も良いことが多くてうってつけですね。
ですが、実は神社やお寺での結婚式を検討のカップル様には
少しだけご注意いただきたいシーズンでもあります。

10月&11月は参拝者が多い時期

なぜ注意をしたいか?というと
それは「七五三」の時期に重なるから です。

神社やお寺が人で賑わう時期と言えば「初詣」が一番印象強いですよね。
それ以外だと「夏祭り」や「節分」などでしょうか。
こういった時期は、結婚式の検討に重ならなかったり、時間が重ならないなど
影響も大きくないことが多いです。

小さなお子様がいらっしゃらないご家庭で忘れがちなのが「七五三」。
この時期、神社はとっても賑わいます!
着物や被布・袴姿のお子様が沢山でほほえましい光景がみられる分
いつもは閑静な境内がとても賑やかになります。

私個人的には、その雰囲気がとても好きなのですが
「あまり人目につきたくないな・・・」とか、「静かな雰囲気が好みだな」といったカップル様にとっては少し気がかりになってしまうかもしれません。

では、そんな方はどうすればいいのでしょうか。

七五三祝いの時期を少しだけ避ける

挙式希望時期にゆとりのある方は、まずは七五三シーズンを少しずらして検討してみましょう。

七五三の本番は 11月15日 です。
この日の前後の週末が一番混み合う日程です。
(寺社によっては婚礼予約自体を受け付けていない所もありますのでどうしてもその日に結婚式を希望される方はご注意くださいね。)

賑わうシーズンを避けるなら、10月の中頃まで。もしくは12月の中旬を検討していただくと良いと思います。

人の多いピークの時間帯をはずす

それでも、やっぱり10月~11月にしたい!といったご都合もあるはず。
その場合は人の多い時間を外してご検討してみてはいかがでしょうか?

七五三のお参りは10~11時頃が一番多い時間帯。

これは結婚式でも同じではありますが、もしご両家のご都合がつくようであれば
少し遅めの時間設定にして、15時頃の結婚式を設定すると境内も落ち着いていることが多いので安心です。

ただ、神社やお寺は17時で社務所や事務所を閉める場合が多く
結婚式の時間もあまり遅い時間のお願いが出来ないことがありますのでご注意を。

神社やお寺によって状況が違う

秋晴れの空の元で過ごす結婚式はほんとうに気持ちの良いもの。
まずは新郎新婦様とご家族様が結婚式をどう迎えたいか?
当日をどのように過ごしたいか?が一番大事。

神社仏閣によって、秋口の境内の様子や雰囲気は様々。
まずは一度、私達のような専門店にご相談いただくと おふたりだけでご検討いただくのとは少しだけ違った角度からのご提案ができると思います。

おふたりにとっての「最良の日」を一緒に探していきましょう!
ご相談お待ちしております(^^)

***********************************************************************
和婚コトノワでは 神前式・仏前式のご相談 随時ご予約承り中です。
HPに掲載している以外の神社仏閣でもお手伝いに伺います。

家族だけ・おふたりだけといった結婚式スタイルも
挙式だけ・家族会食も一緒になどご希望にあわせてお手伝いいたします。

オンラインでのお問合せもご遠慮なくご相談ください。
花婿様・花嫁様の気になる事・不安な事お伺いいたします。
☞お問合せはコチラから
************************************************************************

関連記事