1. HOME
  2. お便り
  3. お知らせ
  4. 親族のみの結婚式でも招待状は必要?

親族のみの結婚式でも招待状は必要?

名古屋市内で神前式や仏前式のお手伝いをしております
神社仏閣挙式専門プロデュース和婚コトノワです。
ブログをご覧いただきありがとうございます。

少人数ウェディングや家族婚を選ばれる方が増えてきているなか
「親族や家族だけの結婚式だけれど招待状って必要?」と質問をいただきます。
今回は、招待状の必要性やどんな招待状を用意したらいいか?など
家族婚の招待状アイデアについてご紹介していきます。

家族婚の招待状に必要な内容は?

まず、結婚式の招待状に記載する必要がある情報をまとめてみましょう。
一般的な結婚式ですと

 開催日時 / 開催場所 / 集合時間 / 開催場所へのアクセス

が記載されていればOKです。
「これならわざわざ招待状でなくてもメールや口頭でよくない?」という方もいらっしゃるかもしれません。

親族のみでも招待状はあった方がいい

確かに情報の数としては少ない招待状ですが、
親族のみの参加でも招待状はご用意されるのをおすすめします!

理由としては、
親世代は「結婚式に招待状は必須」と認識していることが多
口頭では忘れてしまうし、メールは後日確認するのに手間がかかることも。

特に、招待するのが「親族」中心であるからこそ
慣れ親しんだ紙での招待状を用意される方が親切です。
結婚式準備をする時に忘れてはいけないのが「ゲストを思いやる心」。
招待状もゲストの世代や顔ぶれに合わせて用意するのがベストですよね。

家族だけの結婚式なら演出も兼ねてみる

「私達は家族だけで挙げることにしました」といった新郎新婦様もいらっしゃいます。
確かに、ご両親やご兄妹様だけですとコミュニケーションも取りやすいので必須ではないかもしれません。
ですが、家族だけだからこそ出来るアイデアというのもあります。

①日時のお知らせ以外に「お願い事」を加えてみる

招待状って「乾杯の音頭をお願いします」とか「受付をお願いします」といったお願い事が一緒に入っていますよね。
家族だけでの結婚式なら『食事会で新婦の子供の頃のエピソードを一つ披露してください』とか『一番の家族写真をご持参ください』といった家族ならではのお願いをしてみると、結婚式当日が盛り上がります!

②当日に使えるお揃いアイテムを一緒に送る

ゲストにドレスコードやテーマカラーを指定したりすることがありますが
家族婚でしたら少し手間をかけてあげられるかもしれません。

例えば、両家お揃いのデザインでイニシャルを刺繍したハンカチを用意して
「結婚式当日はぜひこのハンカチをつかってね」とメッセージと一緒に贈ってみる。
挙式の想い出のワンシーンにそのハンカチが映っているのも素敵だと思います。

フォーマルなプレゼントとして「ハンカチ」は少しナイーブな意味合いをもってしまいますが、家族だけであれば気にせず贈ることもしやすいですし、
親元を離れて新しい家族をつくる決意表明とするのも良いかもしれません。

③アルバム式の招待状にしてみる

家族であれば、式までのタイミングで直接会う機会も多いはず。
であれば、招待状の従来のスタイルにこだわらず形から変えてみてはいかがでしょう。

カードサイズのポケットアルバムに必要事項を記載した「本状」
挙式場までの「地図」はもちろんですが、
「二人のプロフィール」や「こんな想いで結婚式挙げます」といったメッセージを入れるのはいかがでしょうか。

その他にも、懐かしの家族写真・挙式を挙げる神社のご由緒・ふたりが住む地域のアレコレ 等。アイデア次第で楽しい招待状(?)が出来上がるはずです。

和婚コトノワでは、コロナ禍となる前から
家族だけ、親しい人だけ、結婚式だけ(披露宴や会食はしない)といった新郎新婦様を多く担当させていただいています。
正直、今までは「家族だけの結婚式のみなら、無理に招待状を用意しなくてもいいよ」とお伝えしてしまっていました(>_<)
ですが、こんなコロナ禍だからこそ『家族だけで挙げる結婚式』の最大の楽しみ方を見つけることが出来る気がします!

招待状は結婚式の最初のアプローチ。
ぜひぜひ「家族婚」ならではの素敵な招待状を送りましょう♡

***********************************************************************
和婚コトノワでは 神前式・仏前式のご相談 随時ご予約承り中です。
HPに掲載している以外の神社仏閣でもお手伝いに伺います。

家族だけ・おふたりだけといった結婚式スタイルも
挙式だけ・家族会食も一緒になどご希望にあわせてお手伝いいたします。

オンラインでのお問合せもご遠慮なくご相談ください。
花婿様・花嫁様の気になる事・不安な事お伺いいたします。
☞お問合せはコチラから
************************************************************************

関連記事