1. HOME
  2. お便り
  3. ブログ
  4. 和のステキな演出【折り鶴シャワー】

和のステキな演出【折り鶴シャワー】

名古屋で神前式・仏前式のお手伝いをしております
神社仏閣挙式専門プロデュース 和婚コトノワです。
ブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は和婚の花嫁様があこがれる「折り鶴シャワー」について
ご紹介してまいります!

折り鶴シャワーとは?

ドレスで結婚式の際、花びらを撒いて新郎新婦を祝福する
「フラワーシャワー」はよくご存知の方も多いはず。

折鶴シャワーはその花びらが折り紙で折った鶴に変えたモノです。

西洋の風習のフラワーシャワーには
「花の香でその場を清めて、幸せを妬む悪魔や厄災から二人を守る」
といった意味合いがあります。

折り鶴シャワーは演出として考えられたモノですが
「鶴」は日本で古くより『長寿』を象徴する生き物であり
つがいになると同じ相手と一生を添い遂げることから『夫婦円満』も現す
とても縁起の良い動物です。
なのでぜひ「ふたりの末永い幸せを祈願して」「幸せがふりそそぐように」
折り鶴シャワーをおこなっていただけたらと思います。

折り鶴シャワーのタイミングは?

折り鶴シャワーを行なうタイミングは
フラワーシャワー等と同じでOK
多いのは挙式の退場時や写真撮影などの前などですね。
スムーズに進めるタイミングは会場によってことなる為、
希望とあわせて担当プランナーさんにご相談ください。

折り鶴シャワーで注意したい事

そもそも出来ない場所もある

ご紹介しておいて…といった感じですが
神社や仏閣での結婚式の際は、出来ない事が多いです( ;∀;)
神社や仏閣は神聖な場所。
神様や仏様が鎮座される場所でむやみに騒ぎ立ててはいけないように
そういった演出は控えてください と言われることも多いです。

私達はそういった場合、お食事会や披露宴の予定ある方は
パーティ内での演出としてご提案させていただいております。
また、境内の参道から離れたところでならOK といった所も。

神社仏閣に限らず、専門式場などでも
なんらかの理由で受付不可といったところもあるとききます。
アイデア次第で出来ることも多いので
まずはプランナーさんにご相談くださいね。

準備期間をしっかりとって

折り鶴シャワーOKの確認がとれたら、さっそく準備にかかりましょう。
ご用意される折り鶴の数は、人数×10羽 くらいあれば大丈夫です。
サイズは一般的な折り紙の4分の1サイズがオススメです。

折り鶴が折れる方であれば難しい作業ではありませんが
これが意外と時間のかかる作業!
参列ゲスト数が多ければ多いほど時間がかかります。

花嫁様(もちろん花婿様も)は他にも結婚式の準備で大いそがし
単純作業とはいえプレッシャーや負担になってしまう可能性も。

なので折り鶴シャワーには準備にゆとりを持って
少しづつ無理の無いように用意していきましょう。

家族に協力してもらうのも良いですね

ちなみに和婚コトノワでは、折り鶴をお持ちいただく際
鶴の羽を開いて持ってきていただくようお願いしています。
会場によってルールがあると思いますので
その点も事前に確認しておきましょう!

参加ゲストへの説明を入れてもらう

先にお伝えしたように、折鶴にも意味合いが込められています。
せっかくのイベントですから、ただの演出にならないように
「こんな意味があります」「そんな気持ちを込めてご参加ください」
といったコメントを入れていただくとベストです。

そして、その際にもう一点
ぜひ「高く新郎新婦に降り注ぐように舞い上げてください」と
説明を添えてもらうと良いと思います。

折り鶴シャワー自体「どうやるの?」と思ってみえる方もみえますし
軽い折り紙の鶴は意識しないと高く上がらない事も!
せっかくのシャッターチャンスでもあるので
ぜひ美しく写真にものこるように
司会者さんやスタッフさんに一言添えてもらってください。

ゲストも参加出来て写真映えもバツグンの折り鶴シャワー
神社仏閣だけでなく、ホテルや式場での人前式でおこなっても
とても素敵なシーンになると思います。
ご希望の方はぜひ担当プランナーさんにご相談くださいね。

***********************************************************************
和婚コトノワでは 神前式・仏前式のご相談 随時ご予約承り中です。
HPに掲載している以外の神社仏閣でもお手伝いに伺います。

家族だけ・おふたりだけといった結婚式スタイルも
挙式だけ・家族会食も一緒になどご希望にあわせてお手伝いいたします。

オンラインでのお問合せもご遠慮なくご相談ください。
花婿様・花嫁様の気になる事・不安な事お伺いいたします。
☞お問合せはコチラから
************************************************************************

関連記事